同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite

各キャラクター名称はデフォルトの名前で記載しています。

夢深度3以上(ストーリー夢魔5人のうち2人を攻略した後)か2周目以降になると、部室棟の街にある「進路死導室」の右上に鳥居が追加されており、アペンドシナリオを開始できます。

注意事項

以上の注意事項より、2周目以降に行くことを推奨します。
装備が揃いすぎて簡単な場合、難易度をHARD or NIGHTMAREにすると良いようです。

部室棟の街

鳥居をくぐった先で骸骨に話しかけるとツムギとの戦闘が始まります。
勝っても負けても主人公が死亡しますが、アペンドシナリオ終了後に再度その主人公に戻るため問題ありません。

ツムギ戦

千変狐と自宅巫女の告知画像に描かれているキャラクター。アニメーションあり。
いきなりのボス戦ですが勝つとトロフィーがもらえるため、できれば万全の体制で向かいましょう。

最期の夢

アペンドシナリオの追加主人公へ操作キャラクターを変更します。
これ以降、アペンドシナリオ内ではこの主人公は何度死んでも生き返ります。
ボス戦で死んでも大半のシナリオは進むようなので、
ボスとの念写の機会は1戦だけのようです。

悠久の通学路

ふりかえりの小道

学生証 乃上 真也(シンヤ)
童貞を失い、プフクスのコマンドを使用不可能になります。

出会いの井戸端(1)

井戸の横を通ろうとするとゴーストと戦闘。
「念写」を覚えます。
所持していられる写真の枚数は所持している「メモリーカード」数+1のため、
写真を撮り過ぎると所持しているものから捨てることになります。
なお、最後に所持していた写真は地下室で復元できるため、
とりあえず各キャラ1回ずつは撮っておけば問題ありません。
地下室でも念写可能ですが、トロフィーには反映されないため注意が必要です。
地下室で撮影した写真は本編でも使用可能で、一度しか戦わないボス達もいろんな姿を撮影できます。
着衣や裸、射精差分など、好みの写真を撮りましょう。
詳細は別ページへ。→念写

次のマップへ移動する前で骸骨から話かけられる。
ミナとの会話。
技能「秘学の知識」を持っていると選択肢が増えます。

道中の池で「清水」を合計7個入手できます。(貴重品に分類されます)
井戸に注ぎ浄化することで黒い強制戦闘トラップを消すことができます。
池の上側の信号で塞がれている緑宝箱は、本マップ内すべての井戸を浄化することで通行可能になります。
「清水」を残していても他マップで使用しないため、使い切りましょう。

出会いの井戸端(2)

骸骨でミナとの会話。
「精神統一」所持で選択肢増。

後でゴーストの写真を使用するため、1枚だけでもゴーストの写真を撮っておきましょう。

悪魔の出張所

悪魔商人がおり、進路死導室・地下室へ行けるようにしてくれる。
また、バスで今まで来たマップの停留所まで移動できる。
ここ以外でも「オールナイト大江山」というマップでも同じことができるため、毎回ここまで戻ってくる必要はない。
休憩は有料となり、下側の部屋の小さな赤宝箱からランダムでアイテムを貰えるが、望月先生はいない。

七面鳥にゴーストの写真を見せると「フィルタ:ノイズリダクション」入手。

骸骨でミナとの会話。
「商才」所持で選択肢増。

迷いの団地

このマップの池では「浄水」を入手できる。
「清水」は使えないため、ここ以前のマップで使い切って良い。

マップ入ってすぐ右側の池が「浄水」1個のため、どちらの井戸に使うべきか迷うが、
先に左の井戸を浄化し、左の池で「浄水」を2個入手できる。
入ってすぐ右側の井戸を浄化し、そこから右の池手前の井戸を浄化、池で「浄水」4個を入手。
あとはこのマップの井戸すべてを「浄水」で浄化することで、マップ出口手前の緑宝箱を開けることができる。

ヤキ入れ横丁

ミナとの会話は「無頼漢」を持っていると選択肢追加。
左に進むとオニが出てくるようになり、オニは一定間隔でマップ上一直線の攻撃を放ってくる。
強面の青鬼へオニの攻撃が当たるように誘導し、通せんぼしている強面の青鬼をオニに搾りつくさせよう。
なお、自分が攻撃にあたると強制戦闘になるため注意しよう。

強面の青鬼を全滅させるとオニはマップ上での攻撃をしなくなる。
青鬼を全滅させる前でも、オニのシンボルに当たりに行けば戦闘は行えるが、
オニは無限に復活してマップ上で攻撃しながら追いかけてくるため、
青鬼を全滅させるか、次のマップのオニと戦ったほうが楽。

オールナイト大江山

悪魔の出張所と同じように悪魔商人が居るマップ。
バス停留所もあるため、今まで来たマップへ戻ることも可能。
入ってすぐに敵がいるため注意。
マップ右奥へ進むためにはボス戦があるため、

ここでは七面鳥がネコマタの裸の写真を欲しがっている。
ネコマタも同じマップにいるため、裸の写真が撮れるまで戦闘しよう。
写真を見せると念写向けアイテム「オートフォーカス」か「リテイク」を選択して入手できる。
七面鳥イベントを最後まで進めるとカメラの強化は全て入手できる、
好みで選択して良い。

シュテンドウジ戦

ある程度アクセを強化しておこう。
通常どおりに戦えばクリアできるはず。

イバラキドウジ&シュテンドウジ戦

間に会話イベントを挟んで連戦。脱ぎ差分はない。
この戦いで勝利しなければトロフィーは無いため注意。

ふりかえりの小道

死んだはずの主人公だが、また操作できる。
プフクス&ハクメンとの会話イベント後、強制戦闘。

タマモ戦

ゲスト企画『白面変化』のキャラクターの1人目。
イラスト:しき氏
ci-en記事 千変狐と自宅巫女⑮ 白面変化『タマモ』紹介
アニメーションありのボス戦。一度ムードをマックスにすると会話イベント等を挟まず後半戦に突入する。
念写の回数は後半戦突入時に回復するため、前半で使用しても問題はない。

バスで大江山へ戻る。

オールナイト大江山

七面鳥が今度は水をまとった「アプサラス」の写真を見たがっている。

紅葉町

情念の大火

悪魔商人マップ。
入ってすぐの位置にいる紫髪の後ろ姿へ近づこうとするとイベント発生。
サキュバスクエストから登場していた人気キャラ2人の会話イベント。

会話イベント終了後に骸骨(ミナ)に話しかけると会話が変化している。
水の夢魔3人の写真を撮るよう勧められる。
「悲劇役者」所持で選択肢増。

常雨町

水面の踊り場(1)

道なりに進む。
緑宝箱は遠回りすれば戦闘せず開けることが可能。

水面の踊り場(2)

「呼吸法」所持で選択肢追加。

次マップへ移動する直前、上側の宝箱を取ろうとするとアプラサスたちとの中ボス戦あり。

神隠れの木立

悪魔商人マップ。
コロポックルは紫陽花に囲まれた場所まで追い込もう。
なお、念写しそびれた場合は同じ追いかけっこをする必要がなくなり、通常の敵シンボルが配置されるようになる。

マップ右側にはカッパたちとの中ボス戦あり。
七面鳥がアプサラスの次にカッパたちの写真を見たがるので、カッパたちの写真も撮ろう。

紅葉町

情念の大火

戻って3夢魔の写真をストゥーナに見せると火を消してメローナは元通り。
ストゥーナ&メローナがお礼をしてくれるという。

ストゥーナ&メローナ戦

間に休憩がない前後半に分かれたボス戦。
前半でアニメーションがなくがっかりしていると、後半の本番戦からアニメーションがあり挿入相手まで選択できる。(拒否すると無理やりストゥーナい挿入することになる)
片方のイカされたり途中で会話イベントが発生し、もう片方に挿入したり選択したりになるため、HP減少量を減らす装備で戦うと長く楽しめるかもしれない。

トロフィー

バスで再び紅葉町へ。

宵の綾錦

再び紅葉町に戻るが、火は消え、ストメロは居なくなっている。
骸骨のミナとの会話も変化し、神社に誰か居ると言われる。
神社へ向かうとダッキ戦。

ダッキ戦

ゲスト企画『白面変化』のキャラクターの2人目。
イラスト:薄稀氏
ci-en記事 千変狐と自宅巫女⑫ 白面変化『ダッキ』紹介
後半のみアニメーションありのボス戦。
後半は最初挿入じらし状態から始まる。
七面鳥がチャイナドレスを着た写真を見たがっているため、前半戦の姿を念写する必要がある。
前半戦であれば脱ぎ差分でも良い。(後半戦の写真では七面鳥イベントが進まない)

トロフィー

ボス戦後は次のマップへ。

隠れ風呂(隠しマップ)

ダッキ勝利後に行ける隠しマップがあり、ストーリーにはまったく関係ないがイベントがある。
後述のカマイタチを倒してしまうとこのイベントはこの周回では見れなくなるので注意。
このイベントは現状回想ルームには登録されないので、また見たいと思ったならセーブデータは別に取っておくこと。
ダッキ戦をした所にある鐘を3回突いてから、左の方にある狛犬に隠されたスイッチを押すと入口が出てくる。
鐘を3回突くと普通と違った音が出るのでそれを目安にするといいだろう。
「魔法使い」を取得していると隠しイベント内での選択肢が増える。
なお、最後の3個目の選択肢で一番下を選ぶとミナの好感度が上がらない模様。

上天の還り路

阿弥陀のきざはし

骸骨(ミナ)との会話イベントあり。
「全力疾走」を取得していると一部をショートカットできる。
遠回りしても何もないため、入り口左のダンボールを取ったならばそのまま進んで構わない。

女神坂

入り口にいきなり動物敵シンボルが突っ込んでくる。進んでいると2回食らうため、HPが1%以下の場合は死亡する。

悪魔商人マップ。
七面鳥は飽き顔のテンセンニャンニャンをご所望。
「養豚場の鍵」を装備しておけばいつでも飽きさせることができるため、持っている場合は装備すると楽。

先に進もうとすると、テンセンニャンニャンが応援(キラキラ)を飛ばしてくる。
当たると穴を飛び越えて進むことができるが、途中の会話イベント以降に飛ばしてくるピンク色の応援は強制シンボルエンカウント。
あくまでもシンボルエンカウント扱いのため戦闘は回避可能だが、できるだけ応援を避けたほうが楽。
なお、白い応援を飛ばしてくるシンボルは戦闘不可。

逢魔ヶ時ランデヴー

うっすらと見える足場が見えるというイベントは真ん中の上以外は歩ける。
穴に落ちてもペナルティもなくすぐそこに戻されるだけのため、気にする必要はない。

進んだ先にあるレバーを引くと、上側から動物敵シンボルが来る。
そのシンボルが通る箇所には床があるため、それを頼りに進もう。
なお、レバーで無限に動物敵を出せるため、敵動物シンボル退治数が200に達していない場合はここでトロフィーを取得しても良い。

神社前

悪魔商人マップ。

先に進むと中ボスのカマイタチ姉妹戦。

戦闘後嬲られているところにハクメンが登場する。
準備ができたらボス戦へ進もう。
v1.0.1時点では戦闘勝利のトロフィーが取得できないバグがあるため、v1.0.2以上に更新すること。

カヨウ戦

ゲスト企画『白面変化』のキャラクターの3人目。
イラスト:智弘カイ氏
ci-en記事 千変狐と自宅巫女⑭ 白面変化『カヨウ』紹介
後半のみアニメーションありのボス戦。後半は挿入するかしないかどちらかでの戦闘となる。

紡夢戯稲荷

この時点で念写の種類が22種でなければ、道中やボスでの撮り漏れがある。
トロフィー画面で念写の種類数を確認しよう。
進むとツムギと戦闘。アニメーションや差分はない中ボス戦。
戦闘後の会話イベントを進めるとそのままボス戦となる。
ボス戦で勝てなかった場合、このシナリオがBAD ENDで本編に戻ることとなるため、中ボス戦前は確実にセーブしておこう。

ミナ戦

一度イカされた際にHPが残っているとイベントが発生し、ツムギが憑依したミナになる。
HPが残っていない場合はそのままBAD END。
なお、イベント後はプフクスの能力が使用可能となる。

トロフィー

ダンボール

最新の15件
2024-05-13 2024-04-21 2024-03-29

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-28 (日) 16:36:05